鼻ニキビやニキビ跡が治らない原因と治し方とは

MENU

鼻にできるニキビの治し方

鼻にニキビができてしまうと、顔の印象が変わってしまいすぐにでも治したいものです。鼻ニキビが繰り返しできてしまうとぶつぶつな「いちご鼻」やニキビ跡が残ってしまいますので、すぐにニキビケアする事をおすすめします。

 

【ファンケル】ニキビケアお試しキットはこちら

 

鼻にできるニキビの原因を取り除く

鼻にできてしまうニキビの原因を取り除き、ニキビになりにくいお肌になるのが理想ですよね?鼻は毛穴が深く、
そこに汚れや皮脂がつまってしまうとニキビになりやすくなります。お肌を清潔に保ち、毛穴に汚れを取り除けばニキビ改善・予防につながります。

 

毛穴の汚れを取り除く効果が高い、薬用ニキビ石鹸などのニキビケア商品の利用がおすすめですね。

 

【ファンケル】ニキビケアお試しキットはこちら

 

 

顔や鼻が脂っこい・テカリやすい

 

顔や鼻が脂っこい・テカリやすい方は、ニキビができやすい肌環境と言えるでしょう。鼻の脂を取るために1日に何度も脂取り紙を使うのはご法度です。また、1日に何度も洗顔すると皮脂がなくなり体が皮脂を過剰に産まれだしてしまいます。

 

皮脂を落しすぎる=過剰に皮脂が出来る

 

洗顔は朝・晩2回程度で、脂取り紙は1日1回程度にしてください

 

 

鼻ニキビの原因になりやすいのが皮脂の過剰分泌です。その他にも様々な原因があります。

 

男性ホルモンの乱れ

女性にも男性ホルモンは存在していますが、特に男性ホルモンが多い時期の10代〜20代の男性です。男性ホルモンが多くなると過剰に皮脂を分泌するためニキビの原因になりやすいです。

 

偏った食生活

油っこい食事ばかりしていると、どうしても皮脂が多く分泌されます。毎日お肉ばかり食べていると栄養が偏ってしまいますので野菜も多く摂取してください。

 

睡眠不足

毎日、睡眠不足になってしまうとホルモンが乱れニキビが治りにくくなってしまいます。また、週末に寝だめをしても睡眠不足の解消になりません。できるだけ、規則正しい生活で良質な睡眠をとる様に心がけましょう。

 

ストレス

日本人はストレス社会と言われていますが、過度なストレスはニキビの原因になってしまいます。そして、鼻にニキビやニキビ跡がある事で他人の視線を気にしてストレスが倍増です。たまには自分の楽しい事をしてストレス発散してください。

 

鼻のニキビが治らない方へ

鼻のニキビが治らない、何度もできて悪化してしまう方は、洗顔方法・先顔料・スキンケアの見直しをしてみると良いでしょう。また、ニキビは肌が乾燥しているとできやすくなるので保湿にも心がけてください。特に洗顔後は乾燥し、皮脂が過剰分泌する原因になりますのですぐに保湿ケアをしてください。